■プロフィール

子供未来@境町

Author:子供未来@境町
2011年7月29日に茨城県猿島郡境町にて野呂美加さんの講演会が行われました。
それを機に立ち上がった「子供の未来を考える会」です。
今の状況で一番に考えなくてはならないのは“放射能問題”だと思いますが、子供の明るい未来についてであれば、どんな事でもどなたでも…“話し合ったり勉強したりできる会”である事を望んでいます。
メーリングリスト参加者募集中!
境町に限らず、坂東市、結城市、筑西市、古河市のお母さんたちもいます。県西で繋がりましょう~♪
登録は、kodomo-sakai-owner●yahoogroups.jp(●の部分を@に変えて)まで、お名前、お住まいの地域、メールアドレス(PC推奨)をお送りください。管理者が登録いたします!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
一般質問 報告
忘れないうちに、定例会の一般質問の報告を…

昨日は倉持議員が「福島原発事故に伴う当町の取り組みについて」ということで、3点の質問をしてくださいました。

①放射線量測定とその結果公表について

町では16か所の公共施設の線量を測定しているのですが、HPには2か所しか公表していません。
何故、いつまでも2か所公表のままであるのか…?(前回の定例会でも指摘を受けていた部分です。)

町民の知識が足りない事から、その数字の受け取り方によっては不安に感じる部分もあるのではないかという配慮?があったようです。
計測値は高さによっても違うし、多少の差に対する個々人の認識も様々…。
捉えられようによっては心配させるだけ…と判断されたみたいです。
また、町民からの「すべて公表して欲しい」という声が少なかったという事も言われてました。
スミマセン。私たちの努力も足りなかった。
それでも、町で講演会なども行って、町民の知識の向上もなされてきただろうから16か所の発表はしても良いだろうという町長のお言葉がありました。
嬉しいですが…せっかくここに表として載せる事覚えたのに、寂しい気持ちもあったりして。笑
複雑な心境です。

知識不足…なんてことを仰られてました。
確かにそういう人もいるかもしれません。
地上50cmと1mでは数字に差が出てくることなどを例に挙げていらっしゃいましたが、そんな事、大した知識でもないし、ちょこちょこっと注意書きすれば分かる事なので、HPに書いてくださっても良いのでは?なんてこと思いました。
知識不足を感じるなら、勉強会や講演会をもっと積極的にされると良いかもしれませんね。
なんだったら、私たちで企画しますので、バックアップお願いします…と思ってます。

②農産物の放射線モニタリングについて
 
農産物の検査、定期的にやってますね。
HPでも公表されてます。
11月11日から4回、一日2~4検体、レタスや白菜、長ネギなど…全部検出せずです。
その測定器、一般の町民は今のところ使えないといわれました。役場のお電話で…。
例えば、うちでとれたネギを測りたいと言えば、以前測ったもので検出されなかったので大丈夫でしょう!という風に言われます。
でも、議会では一般の人もOKだと言ってました。
但し、境町でとれたもののみ。
どこかで購入したものはダメだという事です。
南相馬市のお米を測って欲しいなんていう声があった…と議員から出ていました。
そこまで面倒見きれないというのが町の意見。
あくまでも、店頭に並ぶものに関してはその店頭に至るまでの管理者が安全性を確かめて並べるべきだし、南相馬市のものは南相馬市で測ったうえで出荷すべきだと。
そもそも南相馬市のお米が心配ならば、買わなきゃいい…という声がありましたが、多分自分で買ったんじゃないでしょう。
心配だったら買わないですし、南相馬市…もしご自分で不安になりながらも購入されたんであれば、それはかなりのチャレンジャー。

確かに、他の町でとれたものや、流通されたものに関してまで面倒見きれないという感覚は分からないでもないですが、実際、我が町の検査体制や流通されているものの検査のずさんさを目の前にして、安心しろ!と言われても…という気持ちもあります。
明治の粉ミルクの件もありますしね。
町で検査器を独自購入して、不安なものに対応すべきと倉持議員も仰って下さいましたが、行政がそこまでする必要はない!と気持ちいいくらいきっぱりと断られました。

行政がそこまでする必要はない!?…じゃあどこがしてくれるのでしょうか?
…というわけで、私たちは別企画を用意しましたので、ここをクリック!→ I love カスミプロジェクト

③給食食材の検査について
 
10月7日から測定開始してます。
境町近隣でとれた野菜、ネギやダイコンなどなど…なんか似たような野菜ばかりですね。
とりあえず、市場に出ているものは安全…という言葉がまた出てきました。
だから、粉ミルクに出ちゃったんですってば。
それでも、今後は肉・魚なども測っていく予定だとおっしゃってました。
給食は全部測って公表するともメモしてる、私。
いずれそうなるでしょう。期待します。

食べ物は大切だと町長は仰ってました。
給食に関しての意識は高いようです。
良かった。

あとですね、贅沢を言わせてもらうと、地表に近い部分の調査もお願いします。
高い数値が出る場所もあると思いますし、落ち葉なども高いことは周知の事実。
そこにも意識を向けていただけると嬉しいです。
食べ物も心配ですけど、土埃なんかを子ども達が吸い込むことも心配です。
そういうお勉強も一緒にしていけたら良いですね。
皆で知識の向上を!
私も考えよう…。


今回の議会では、PPS(power producer and supplier )特定規模電気事業者についての話題もでました。
城南信用金庫が東電から電力を購入せずに、PPSのエネットから購入することにしたと最近話題になってました。
脱原発!
こういう事を町で取り組めれば素敵ですね。

あと、境一中の吹奏楽部の話も議会にて。
全国大会で金賞だったんですよね。
私、吹奏楽部に中学・高校といたのでよく分かるのですが、スゴイことです。
何がすごいって、部員数が少ない中でのエントリー。
経験の浅い、楽器持って間もない1年生も沢山いる中でのその快挙!
本当に素晴らしい。
私も全国大会目指してたけれど、中学も高校も全道大会(北海道)で金止まり。
悔しかったことを思い出しました。はるか昔の記憶ですけど。笑
3月の定期演奏会はぜひ行きたいですね。
町で宣伝してあげて欲しいです。

話が逸れてしまいました。

最後になりますが、倉持議員、ありがとうございました!
時間、放射能関係で一杯になっちゃいまして、他の質問が軽く済んじゃいましたが、良かったのでしょうか?
ちょっと悪かったかなぁ~って気になりましたが、いやいや仕事ですから…と何故か私が葛藤してました。
次回もよろしくお願いします。
あ、他の議員さんも話題にしてくれる方は随時募集中です。遠慮なくお声掛けください。




 

スポンサーサイト
報告事項 | 03:54:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
放射線量率測定結果一覧 11月25日現在
放射線量測定結果一覧 11月25日

最新版です。
週一回、測る曜日は決まってないんですね。

境町のHPに載っている、第一中学校と第二中学校は両方とも線量が下がっていますが、他は上がってるところもあり…

ざっくり見てれば良いんですかね?
半減期30年なんてものが変わりなくあるのであれば、この数字はしばらく前後しながら何年ものらりくらり…。
どうなんでしょう?
この数字を見続けなければいけないという事は、いつまた事故や漏れがあるやもしれぬ…という感覚なのでしょうか?
数字がグンと上がっていないか見張る…?
放っておいて、数字がガクッて下がることは無いですよね。
じゃあやっぱり上がらないか見張るという事か?

これ、いつまで続けるんだろう?
そして、いつ止めるんだろう?

確かにこの数字を見張り続けるという事は大切なのかもしれないです。
福島第一原発が収束するまでは…
でも、ただ見続けているというのも能がないですねぇ。
しつこいようですが、ずっと見張ってたって、数字が急に下がるわけではない。
ホットスポットよりはいいか…というだけで、汚染されている事には変わりないわけだし、もう一歩踏み込んで考えてみる。
この数字よりさらに低くなる対策をとってみる。
計測箇所を増やして高い数値のところを探してみる。
見つかったら除染してみる…。
そこまでやらないと安心には繋がらないような気が…?

確かに茨城県内ではもっと高い数値が出てしまう町があり、除染など一生懸命されているのですが、境町だって更に低くなるに越した事はないんですよー!遠慮しなくていいんですよー!
勘違いしてませんか~??
だって、放射線の被ばく線量と影響の間には、しきい値がなく直線的な関係が成り立つって言われてるんですよ。
この数字までだったら大丈夫…っていう値が無いってことで、低ければ低いほど良い。
明らかに3月に汚染されていて、それ以前よりは数値が上がっている訳だから、この数字に胡坐をかいている訳にはいかないと思うのですよ。

空間線量にしても、給食にしても、どれもこれも「ほら、安心でしょう?」という見せ方しかしてません。
じゃあ、こっちはどうだろう?という次の一歩が欲しいんですよねぇ。
ちょっと、怪しいかも…っていうところ、あえて避けてませんか~?
そう感じてるのは私だけですか~?

別に、経済のために守りに入るのにはどうこう言いません。
そう考える人もいるのか~で済ませようと思います。
でも、私たちは「子供の未来を考える会」。
子供が安全に育つ事ができるかどうかを主体で考えてます。
それが町の未来にも繋がっていると考えてます。
やはり、子供たちには安心してすくすく育つ事の出来る場を提供したい。
そして、そうでなければ、この先の町の発展はありえない。
今を守るのも大切ですが、これからが無ければ、今を守る事の意味が無くなってしまうんですよ。

皆で数字を見つめながら、よ~く考えましょう!







報告事項 | 17:49:50 | トラックバック(0) | コメント(2)
放射線量率測定結果一覧 境町
放射線量率測定結果一覧 境町 

ホントにもう、いつまで経っても役場のHPに全部載せないので、私が載せます。
11月16日現在の境町の放射線量は上記の通りです。
ちょっと詳しい方にお聞きしたいのですが、この表をエクセルで作って、ここに載せるのは簡単なんですか?

私にとって、ここまでの道のりは長かった...。

11月4日のデーターまでしか持っていなかったのに、作業している間に16日が最新になっちゃって、さっき慌てて役場にデーターを取りに行ってきました。
そして更新し、やっと...やっと載せられましたよ、皆さん!
お待たせしました~♪
次回からはもっと簡単にできるのかなぁ?フォーマットできたし。

でも、役場でHPに載せるのは簡単なことだと思うんですよね。
チョチョイのチョイ☆って感じで、すぐに載せられる。

だったら早く載せてよね。

でも、町の意向でダメなんだそうです。
紙はもらえます。
生活安全課です。
ヒマがある人はもらいに行ってみて下さい。
「最近、もらいに来る人が増えたなぁ~?」と思ってもらうのも、公表してもらうためのアピールにつながります。

ガイガーカウンターが町に一台しかないというのと、生活安全課の皆さん忙しくて、なかなか測定に時間を費やす事が出来ないというのが、これ以上計測地点を増やせない理由だそうです。
人手不足か...。
手伝いましょうか?
断られそうですね。
お金要らないんだけどな。
子供のためだから、ボランティア扱いでOKなんですけどね。
あぁ、思いが伝わらない~








報告事項 | 11:02:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
グリーンピース勉強会を終えて
スミマセン。
普通、すぐに報告を載せるものだと思います。
しかし、勉強会の直前にパソコンが壊れ、てんやわんやの中なんとか勉強会が行われ、そしてすぐに風邪を引き、パソコンも修理に出し…私自身の咳は未だ抜けず、パソコンだけが治療され戻ってきました。

あれ?
勉強会っていつやったんでしたっけ?
もうすぐ3週間経っちゃうんですね???

内容は…忘れました。笑

私自身、もう当日はバタバタで、本当にゆっくり講演内容が聴けないという状態。
後ろの方に座っていたのですが、資料も足りなかったり、スクリーンもよく見れなかったりで、詳細はリンクにある古河市子どもの未来を守る会の記事をご覧になった方が良いかも。
とても上手にまとめてくれてます。
あと、内海和子議員のブログ
うちうみ和子のひとりごと
でも当日の様子をご紹介くださいました。
ありがとうございます。
…あぁ、古河市の皆さん、内海さん、ごめんなさい!丸投げしてしまいました。
結局、勉強会当日も、常総市の代表さんとそのお友達に助けていただきましたし、私自身、肝心のホームタウンが静かである事に少々難を感じているのですが、まあそんな町に住んでいるのも私の運命。
やりがいがあるってものです。

話は逸れましたが、私自身勉強会で感じて欲しかったことはやはり“声を上げましょう!動きましょう!”ということ。
グリーンピースさんは長年色々なことで声を上げてきました。
批判されることもあったかもしれませんが、自分たちの考えをきちんと伝えることは何においても大切です。
相手に伝えていないのに、不満を抱えたり不平を言うのはどうかと思います。
文句を言うのではありません。
“私たちはこうありたいのですが、こう動いてくれませんか?それが大変でしたら、一緒にやりましょう!”
それくらいのスタンスであれば、相手の方も少しは耳を傾けてくれるかもしれませんね。

この度、スーパーのイオンが、食品の放射線検査の対象を広げ、放射線が少しでも検出された食品は原則として販売しないと発表しました。
原発事故以降、放射線に関して消費者から約6千件の問い合わせがあったんですって。
スーパーのお客様の声を書く紙…グリーンピースの方たちはあれにきちんと書いて提出することを提案してました。
スーパーに対する働きかけはずっと行ってきたのですね。
詳細はコチラ↓
イオン放射能自主検査からみるグリーンピースの企業への働きかけ
効果があったんですねぇ。
諦めちゃいけませんねぇ。

とにかく、小さな事でも良いから、気になっていることがあれば声に出してみてください。
どこかの窓口に問い合わせる。
紙に書いてみる。
直接言うのが嫌だったら、私たちに声かけてみてください。
何かしら手段の提案はできると思います。

そうそう、勉強会の当日は、古河市の子どもの未来を守る会常総市の子ども達を守る会、それぞれの代表の方たちもいらっしゃったので、皆さんの前でご紹介しました。

立ち上がっているお母さんたちは他にもまだまだいるんだよ、一人じゃないんだよ…そういう事をつたえたかったんですね。

声を上げてる人たちはまだまだいるんです。
だから何も躊躇することは無いんです。
とりあえず、近場の方にお声かけください。
少し、活動を覗いてみてください。
そして、少しでも子どもたちを守りたい意識があるならば、ぜひ一緒に動きましょう!
いつでもお待ちしております☆

【境町メーリングリストのご案内】
 ~リストメンバー内で情報交換しています。ここには書いてない情報も…???
ぜひご登録ください!境町以外の方も大歓迎です。(坂東市、古河市、結城市、日立市の方たちもメンバーにいらっしゃいます♪)
kodomo-sakai-subscribe@yahoogroups.jp
ここ↑ に空メールして登録を進めてください!
分からなければ、kodomo-sakai@ta2.so-net.ne.jp に「メーリングリスト参加希望」というタイトルでメール下さい!















報告事項 | 03:28:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
茶話会(境町)報告 
こんにちは。

すっかり遅くなってしまいましたが、茶話会のご報告です。

9月30日に子供の未来を考える会、初めての茶話会が行われました。

お集まりいただいたのは、私も含めて15名の女子プラス2名の男子プラスちびっ子うようよ…。


結構な大人数でした。
私がビックリ。

初めての会だったので、皆さん少し緊張されたでしょうか?
お子さん、皆元気で安心しました。
その場には、弱ってる子なんか一人もいなかったです。
お陰で私も、大声でお話しせざるを得ませんでした。(笑)

こういう会なので、もちろん皆さん各々で不安があり、それなりに考えたり、悩まれたり…
また、近隣のどこの地域でも言える事でしょうが、安全安心を周りが唱え、それに対し疑問も持たない人たちに囲まれると、“あれ?そんなに心配する必要が無いかも…??”と思えてきたりもします。
そんな中、この会に参加して、“同じ思い”の人たちに出会えて良かった…そんな声も聴けました。

心配だけど何をしたら良いか分からない…。

これが正直な所でしょうね。

私も何をしましょうか?という感じなのですが、幸いにしてご協力いただける方たちも周りにいますし、できる事から少しずつ…始めていけると良いと思います。

お勉強ですかね?

10月14日には栃木でお勉強会が開かれます。
茶話会にご参加いただいた方主催です。
この方は、境町の茶話会でも沢山の資料をお持込してくださいました。
前回の記事にお勉強会の告知がありますので、ご覧ください。

そして、23日(日)午前中、境町でもお勉強会を開きます。
グリーンピースというNGO団体から講師をお招きしての勉強会。
食品についてです。
後で告知記事書きます。

他にも近隣で沢山の講演会が行われ、それを企画している殆どの人たちが、今までフツーの主婦だった方たち…。
ビックリでしょう?
黙っていれば、自分たちが暇な時間にカルチャースクールに通っていたような人たちが、今、子供たちの為にお勉強会を企画しているのです。
それくらい、必死です。
危機感を煽るわけではないのです。
真剣に勉強するのは、“真実を知って不安になる為”ではなく、“真実を知って対策を学び、安心を得る為”です。

そこ、よく勘違いされるんですよね。
お母さんたちはヒステリックになってるだの、神経質になっているだの…。
そんなにアホではないですよ。

安心を得られないから、お母さんたちは騒ぐんですよ。
勉強するんですよ。
早く安心させてください。
きちんと情報を開示して、安心な数値をきちんと証拠として見せて下さい。

たいてい、何か証明するのに、“証拠を見せろ、根拠はなんだ?”なんて言うセリフを聞きますが、私たちには、“まぁまぁ、とにかく安全ですから。証拠を見せると勘違いされても困りますし、誤差もありますし…”という対応。

あれ?馬鹿だと思ってます??

そんな事無いですよね~。


私たち主婦だって、日々計算してるんです。
家計を預かってるのは誰ですか?
カロリーコントロールしてるのは誰ですか?
子供の算数の宿題だって日々見てるんですよー!
足し算、引き算、掛け算、割り算…毎日数字とにらめっこなんですから、手ぐすね引いて待っているんですから、早く安全の証拠を見せて下さいね。

…って、誰に訴えてるんでしょう?
誰が見てくれてるのか分からないので、とりあえず、ここにいらっしゃる皆さんはそういう心意気でいましょうね。









報告事項 | 04:40:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。