■プロフィール

子供未来@境町

Author:子供未来@境町
2011年7月29日に茨城県猿島郡境町にて野呂美加さんの講演会が行われました。
それを機に立ち上がった「子供の未来を考える会」です。
今の状況で一番に考えなくてはならないのは“放射能問題”だと思いますが、子供の明るい未来についてであれば、どんな事でもどなたでも…“話し合ったり勉強したりできる会”である事を望んでいます。
メーリングリスト参加者募集中!
境町に限らず、坂東市、結城市、筑西市、古河市のお母さんたちもいます。県西で繋がりましょう~♪
登録は、kodomo-sakai-owner●yahoogroups.jp(●の部分を@に変えて)まで、お名前、お住まいの地域、メールアドレス(PC推奨)をお送りください。管理者が登録いたします!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『内部被ばくを生き抜く』上映会+鎌仲ひとみ監督講演会
イベントのお知らせです。
多忙な鎌仲監督のトークも聴ける映画上映会です。
お時間がありましたら、ぜひご参加ください!

『内部被ばくを生き抜く』上映会+鎌仲ひとみ監督講演会

とき  10月13日(土) 開場13:00 上映13:30
場所  古河市地域交流センターはなももプラザホール  
    茨城県古河市横山町​1-2-20 (地図
定員  150名(事前申込のみ)
会費  無料
託児  あり (湯冷ましの番茶は用意しますが、飲み物、気に入ったオモチャ等は各自用意してください。)

お申込み・お問い合わせは、NPO法人グリーン愛す 電話・FAX 0280-32-9203まで

【鎌仲ひとみ監督プロフィール】
映像作家
早稲田大学卒業と同時にドキュメンタリー映画制作の現場へ。
90年最初の作品「スエチャおじさん」を監督、同年文化庁の助成を受けて
カナダ国立映画制作所へ。93年からNYのペーパータイガーに参加して メディア・アクティビスト活動。
95年帰国以来、フリーの映像作家としてテレビ、映画の監督をつとめる。
主にNHKで「エンデの遺言―根源からお金を問う」など番組を多数監督。
2003年ドキュメンタリー映画「ヒバクシャー世界の終わりに」を監督。
国内外で受賞、全国400ヶ所で上映。
2006年「六ヶ所村ラプソディー」は国内外650ヶ所で上映。
2010年に最新作「ミツバチの羽音と地球の回転」を完成、目下全国500ヶ所、海外でも上映が進んでいる。
2011年度全国映連賞・監督賞受賞。
2012年DVD「内部被ばくを生き抜く」発売開始。
多摩美術大学非常勤講師。
著作に「ヒバクシャ ドキュメンタリーの現場から」「六ヶ所村ラプソディー ドキュメンタリー現在進行形」共著に「ドキュメンタリーの力」「内部被曝の脅威」「今こそ、エネルギーシフト」など。
*鎌仲監督ブログ ミツバチ@Official Blog



スポンサーサイト
イベント | 23:26:32 | トラックバック(2) | コメント(0)
9月の茶話会
毎月第三金曜日に茶話会を行っています。
今月は21日(金)です。

8月は子供たちの夏休みでお休みしましたので、今回は2か月ぶりのお話会。
保養に出たメンバーもいるので、そういったお話ができると良いですね。
あとは、早川由紀夫先生の放射能汚染地図がありますので、お配りします。
また、道路の隅にある線量の高い土「路傍の土」について書かれたチラシも少しあります。
幼稚園・保育園、または学校などに配って、先生たちに知識を共有していただくためにも、大変良い資料だと思いますので、興味のある方は是非ご参加ください。

お茶は持参で。お菓子、歓迎!
お子さん連れもOKです。

場所 農業構造改善センター(坂東市) 
   http://www.mapion.co.jp/phonebook/M13007/08228/0280880900-001/ 
   坂東市生子新田879-1
時間 9:30~12:00


沢山の方のご参加、お待ちしております。

イベント | 19:41:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
議会を傍聴しましょう!
こんにちは。

夏休みがやっと終わって、子供たち相手の日々も一息つき…やっと色々やりたい事ができるなぁ~なんて考えていましたが、今度は私の宿題が山積みで何だか忙しくしております。
と、私のどうでも良い話からスタートしましたが、今日はどうでも良くないお話です。

いよいよ今週7日から境町議会定例会が始まります!…って、そんなこと、待ち望んでました?
少なくとも、私は先週まで議会開催について何も知りませんでした。

傍聴できるんですって。
知ってました?
そんなの知らなかったのは私だけでしょうか?
今回は、8日(木)・9日(金)に行われる
一般質問傍聴のお誘い
です。

日程 8日(木)・9日(金) 
時間 いずれも10時からお昼を挟んで夕方までを予定しているらしいですが、終わる時間は未定です。
場所 境町役場 5階 所定の場所で、名簿に住所、氏名、年齢等を記入し傍聴券を受け取ります。
定員 40名

*町議会はどなたでも自由に傍聴できます。
*問合せ先 境町議会事務局 
        電話: 0280-81-1316 
        E-mail: gikai@town.sakai.ibaraki.jp


今回の一般質問(議員の方たちの質問)では、7人中5人の議員さんが、放射能に関する質問をされます。


この間の講演会でいただいたアンケートには、沢山の意見やリクエストがありました。
そして、こういったリクエストを実現するために、あらゆる市町村で、すでに署名活動をしたり陳情書を出したりして動いていらっしゃる方たちがいます。

もし、何か知りたい事があるとか、リクエストしたい事がある方は、1日だけでも構いませんし、数十分でも構わないので、境町がどういうことになっているのか…?見てみてください。


こうして欲しいなぁ~と思っていたことが、実は境町では実行予定だったり、逆に、これではまだまだ不安だなぁ~と感じたり…まず、知る事。

講演会を開いた意図もそこにあります。
まず知ること。
知らないと何も見えてきません。
知ることで逆に不安になる事もあるかもしれませんが、不安になったら話し合えば良いのです。
一人で悩まずに、沢山の人たちが集まって話し合えば、不安が解消されるようなすごい考えも出てくるかもしれません。

議員さんたちにお任せ…だけでは、やっぱりダメだと思います。
色々な立場の人たちの意見を集めて、議員さんたちも巻き込んで、戦わず、同じ方向を見ながら、一緒に話を進めていけば、何かしらの希望が見えてくるのでは?
教育関係の方たち、農業関係の方たち、そして普通のお父さん、お母さん…みんなで話し合えば、どこかだけが満足する解決策ではなく、町の人みんなが納得する考えが出てくるのではないでしょうか?
きれいごとですかね…?
う~ん、それも話し合ってみなければ分かりませんねぇ。

…というわけで、このブログをご覧になっている方たちは、主にお母さんが多いでしょうか?
お母さん代表として(もちろんお父さんでも良いですし、農家の方でも、商売されてる方でも良いのですが。)、町の考えを知りつつ、私たちも考えてるのよ~!というのを議員の方たちにアピールしてきましょう。

若いお母さん、大歓迎です。
こんなお年寄りの多い町では、若い可愛いお母さんが傍聴席に座っていたら、それだけで議員のおじさんたちがビックリするはずです。
関心を持っている事をアピールするには若いお母さんの力が必要です。

ぜひぜひ、家事の合間だけでも構いません。
一人が恥ずかしければ、お友達を誘って下さい。

私は若いお母さんではないのですが、中堅どころとして2日間、傍聴したいと思います。
一人ではちょっと…という方は声をかけて下さい。
メールしてもらっても良いですし…

この会の最初の企画です。
ぜひご協力、お願い致します。







イベント | 12:48:44 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。