■プロフィール

Author:子供未来@境町
2011年7月29日に茨城県猿島郡境町にて野呂美加さんの講演会が行われました。
それを機に立ち上がった「子供の未来を考える会」です。
今の状況で一番に考えなくてはならないのは“放射能問題”だと思いますが、子供の明るい未来についてであれば、どんな事でもどなたでも…“話し合ったり勉強したりできる会”である事を望んでいます。
メーリングリスト参加者募集中!
境町に限らず、坂東市、結城市、筑西市、古河市のお母さんたちもいます。県西で繋がりましょう~♪
登録は、kodomo-sakai-owner●yahoogroups.jp(●の部分を@に変えて)まで、お名前、お住まいの地域、メールアドレス(PC推奨)をお送りください。管理者が登録いたします!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小川仙月さん講演会のご案内
今月、境町にて小川仙月さんの講演会が行われます。
ご案内は以下の通りです。


*******************************


講演会「原発事故と放射能汚染の影響」

日時 11月24日(土) 13:00受付 開始13:30~16:00
会場 茨城教職員組合県西支部会館 会議室 
   茨城県猿島郡境町長井戸1669-5
参加費300円(高校生以下無料)
内容 学習会講師 小川仙月さん
   〇原発事故の被害状況と子どもたち
   〇福島原発事故から明らかになったこと
   〇東海第二原発の状況
   〇地域経済に与える影響、本当に原発は必要なのか?
  ※ 終了後、質問時間をつくります。

<みなさまにご参加の呼びかけ>
 昨年の福島第一原発事故で放射性物質に汚染された地域では、いまだに住民が帰還できる状況ではなく、福島県では16万人を超える人々が避難生活を余儀なくされています。
 東海村にある東海第二原発は、今回の震災で大きな被害を受け、地震・津浪により「あわや」の事故が発生。現在も停止中ですが、日本原電は再稼働の準備を進めています。
 もう原発事故は絶対に起こしてはいけません。そのために何ができるのか。
 まずは原発事故に少しでも関心のある方々で集まり、学習してみましょう。
 そして、県内市町村議会で次々と採択されている「東海第二原発の再稼働に反対する意見書」を私たちの境町議会でも採択できるように働きかけていきましょう。

小川仙月さんから…2時間ほど映像とトークで一般の方に分かり易くお話します。原発事故や放射能汚染に不安や疑念を感じている方、はっきりしない思いを抱いている方、お子さまをお持ちの方など、是非ご参加をいただける事を願っています。
小川仙月さんプロフィール
牛久市在住。筑波大学卒 1990年にチェルノブイリ原発事故後の実態を調査し、その後も市民の立場から原発問題を研究し、各地で公演・学習会を開いています。現在はつくば市内で住宅のバリアフリー・介護建築業を営んでいます。

<呼びかけ> 小川仙月 講演会実行委員会・茨城平和擁護県西の会
<連絡先>  090-4098-4561(篠塚) 090-4846-5628(大里)
 

スポンサーサイト
告知 | 06:21:11 | トラックバック(0) | コメント(1)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。