■プロフィール

子供未来@境町

Author:子供未来@境町
2011年7月29日に茨城県猿島郡境町にて野呂美加さんの講演会が行われました。
それを機に立ち上がった「子供の未来を考える会」です。
今の状況で一番に考えなくてはならないのは“放射能問題”だと思いますが、子供の明るい未来についてであれば、どんな事でもどなたでも…“話し合ったり勉強したりできる会”である事を望んでいます。
メーリングリスト参加者募集中!
境町に限らず、坂東市、結城市、筑西市、古河市のお母さんたちもいます。県西で繋がりましょう~♪
登録は、kodomo-sakai-owner●yahoogroups.jp(●の部分を@に変えて)まで、お名前、お住まいの地域、メールアドレス(PC推奨)をお送りください。管理者が登録いたします!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
意思表示をしましょう!
皆さん、こんにちは。

最近は、皆さんって何人くらいいるんだろう?って思います。
ココを訪れる皆さんですよ。

意識の高いそこのお母さん、積極的に動いてらっしゃるそこのママ、あなた達の事を言っているんじゃないですよ。

放っておいても私が驚くくらいの動きの良さを見せて下さるあなた達は、こんな所訪れなくても大丈夫です。(笑)
今日もお努め頑張ってください!



それよりも、こっそりここを覗いている人、まだ何もしてないけど気にしてる人、子供の将来を案じながら、一人悶々としているお母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん…。

そちら側の人たちですよ。

境町に限って言えば、まだHPで16か所測定してある数値、全部発表されていないですね。
相変わらず、2か所だけ。
ウチの子供たち、小学生なので、中学校の数値はあまり…。

でも…ここに16か所すべての数値、最新版があります!!

入手しました~!!

では… 




なーんて。

発表しませんよ。
これは私が独自に入手したものです。
私が今まで動いてきて、手に入れたものです。
そして、これをHP上で発表しても良いか、まだ尋ねていません。
ごめんなさい。

でもね、役場に電話しました?
リクエストがあれば発表してくれるって言ってました…ってブログにわざわざ連絡先貼り付けて載せたでしょう?
あ、電話しました?
じゃあ、人数足りないのかなぁ?
詳しく、教えてくれませんか?
何だったら、然るべき人に訊いてみます。


少し、動きましょう。


動き方が分からなければ、訊いてください。

正直、私と手伝ってもらってる相方(一児のママです。)の力だけでは限界を感じます。
余計なお世話だったのでしょうか?


今日も常総市で頑張っていらっしゃるお母さんと電話でお話しました。
すごくすごく頑張っていらっしゃいます。
私なんかより、すごく努力されています。
何とか、町を変えようと努力されています。

結城市の方も連絡をくれました。何かする事を考えていらっしゃいます。

古河市のお母さん達も頑張ってます。団体ができてます。

坂東市はとても意識の高い保育園の園長先生、副園長先生がいます。

栃木の方で、ここら辺でもお仕事されている方…その方はお父さんなのですが、積極的に活動されています。

守谷の団体も素晴らしい。

つくばもスゴイ。

春日部のお母さんたちも一生懸命!

日立市の妹分は独身なのに熱い女です!メールで語ってます。

地域での連携はとれてきています。繋がってきています。
素晴らしい事です。



動くことに恐れる必要はありません。

こういう活動をしているお母さんたちはみんなケンカを望んでいません。

自治体側、教育委員会を敵にしては前に進まない事をよ~く知っている賢いお母さん達です。
むしろその方たちと協力して何かをやりたいと考えてます。

今まで無関心でいた事を反省し、これからは自分たちの意見も取り込んでもらおうと希望を持っている方たちです。
決して後ろ向きではなく、むしろまっすぐ前を見据えて行動されています。

どうでしょう?
一緒に何かしてみては?


どうせ…とか、言っても無駄…とか。
そういう理由で子供たちの未来を諦めても良いのですか?
誰かがやってくれるだろう…。
いえいえ、ここら辺の人たち、み~んながそう思っていたら、無理ですよ。
事実、ここ境町では、皆さんがそう思っているんじゃないかと思えるくらいの反応の鈍さです。


私、やりませんよ。


期待されている方、ごめんなさい。
署名活動とか、数値測定を独自に…とか、そんなの一人でできませんもの。
子供3人いますし、忙しいんです。
一人でも頑張る!なんて効率の悪い事する気はありません。
したとしても、長く続ける自信も無いですし、長く続けなければ意味が無いですしね。


協力してくださる方、意識を持っている宣言してくださる方が身近に表れないなら、それが“町民の意思”であるとみなし、諦めるつもりです。
その時は、私が動くことが余計なお世話であるんだなぁ~と思い、私個人レベルに話を戻すことにします。



今日も常総市のお母さんと話したのですが、このまま皆の意思が見えないのなら、意思の見える人たちと、どこか場所を設けて一緒に助け合って暮らした方が手っ取り早い気がするんですよ。


私が構想するその自治体は、放射能に気を配り、色々な事を試しながら畑を耕し、汚染の少ない野菜を皆で収穫し、その収穫をつまみにビール呑みながら、子供たちがワイワイ騒いで楽しそうにしているのを眺めながら、大人たちが明るい未来を語らう…。
日の出とともに起きて、日の入りと共に寝る…なんていうのも良いなぁ~。
おしゃれなカフェとか、ここら辺に全然無いから、そういの欲しいよね~と、相方と言ってます。
そういうの、作っちゃう!?
今の学校は命優先じゃないし、また違った視点で新しい学校を作るのも悪くないかもしれませんねぇ。
若い人たちが楽しー!!って思える、自立した場所を作りたいです。


妄想炸裂です。


もう、放射能なんかサッサと片付けて、↑こういう事、考えましょうよ。
放射能、放射能…そんな毎日つまらないですもの。
私だって人生の折り返し地点辺りにいるのに、後半戦ずっとそんな感じじゃ嫌ですし…



那須を希望の砦にしよう!
http://toride.saloon.jp/taisaku.php

↑ こんな素敵な事をされている人たちもいます。

町が小さいから、町全体をエコタウンのように、“放射能0タウン”に変える事だって可能だと思うんです。
皆が動けば…。



最後に訊きますが、本当に本当に本当に…放射能、大丈夫だと思ってますか?
先生たち、役場の方たち、議員さんたち…生徒とか、自治体の子供たちは抜きにしてもらって結構ですから、ご自分のお子さんについて考えて下さい。
本当に、安全だと思ってらっしゃるんですか?

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんたちはどうですか?
ご自分の大切な小さな存在が、このまま普通に暮らしていくことに何の不安も感じていないのですか?


大丈夫ですか?


大丈夫なら良いです。
ある意味、信じる気持ちもまた大切です。
ご自身の道を貫いてください。



…私は、もう少し頑張ります。





kodomo-sakaiグループに参加する



                      ご参加ください。 ↑↑↑

登録方法が分からなければ、y.kokubo@ta2.so-net.ne.jp までメール下さい。

…あ、一人でコツコツ何かされている方、いらっしゃるかもしれませんね。失礼しました。
ぜひ、繋がりましょうー!
繋がった方が大きな力になりますものね。







スポンサーサイト


ひとりごと | 05:09:11 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
日立市の妹分です(・・;)
前回の記事と今回の記事、書くのに勇気がいったかも、いっぱい苦悩しながら書いたのかも、そんな気持ちで読みました。
よくここまで書いてくれた!代弁してくれた!そしてこれは伝わる文章だと信じます。

いずれここを離れてく立場からは、何も本腰入れて頑張れないよ、私日立見捨てるよ、いいの?って心の中でつぶやいてます。
放射能部分のメールは削除されるような仕組みになってるのかなと本気で考えちゃうくらい、思いっきりスルーされる。
都内の会でさえも、繋がった仲間は従来の友人や知り合いではないそう。
目覚めない人たちを見限って、同じ意識の人だけでコミュニティ作ったら、どんなに素晴らしいか!
でももうちょっと頑張ります。鼻血止まりません(T_T)
2011-09-18 日 11:51:32 | URL | Ebi [編集]
コメントありがとう、妹よ(笑)。
可愛いので勝手に妹にしちゃいました。

勇気は少しいったけど、苦悩はしてないかなぁ。
元々ストレートに発言するのは得意です。
昔はもっと強烈だった。(苦笑)
代弁になっていましたか?
だったら良かった。

本当に、色々な情報を持ったうえで楽観視しているのなら、それで良いと思います。
自分たちの家族の中で、これで良いと思っているのなら、無理には決して引っ張りません。

でも、誰かを巻き添えにしなくちゃいけない仕事の方たちには、まず徹底的にお勉強してもらいたいかなぁ~。少しは影響を受ける人…それが大人ならまだしも子供もいたりするとなおさら。
それから判断して欲しい。
財産とか名誉とか地位とか抜きにして、考えて欲しい。

あと、意思はあるのに、声に出せない人には頑張ってもらいたい。
頑張る気があるのなら、手助けしたい。

すごーく心配している人には、まず深呼吸して一緒に考えましょう!と言いたい。
一緒に考えて、子供にもストレスを与えずに改善できる方法を見つけたい。
まず落ち着いて…と不安を和らげたい。

それぞれの人の気持ちを大事にしながら、少しでも良い世界に…
変わっていくといいですね!

鼻血、大丈夫?
あれ、病院に行ったのかしら?
カルテ、残しておくと良いって言いますよね。
体のSOSを感じたら、無理しないで!
こういう時は無理は禁物ですよ!
2011-09-20 火 00:07:43 | URL | kokubo [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。