■プロフィール

子供未来@境町

Author:子供未来@境町
2011年7月29日に茨城県猿島郡境町にて野呂美加さんの講演会が行われました。
それを機に立ち上がった「子供の未来を考える会」です。
今の状況で一番に考えなくてはならないのは“放射能問題”だと思いますが、子供の明るい未来についてであれば、どんな事でもどなたでも…“話し合ったり勉強したりできる会”である事を望んでいます。
メーリングリスト参加者募集中!
境町に限らず、坂東市、結城市、筑西市、古河市のお母さんたちもいます。県西で繋がりましょう~♪
登録は、kodomo-sakai-owner●yahoogroups.jp(●の部分を@に変えて)まで、お名前、お住まいの地域、メールアドレス(PC推奨)をお送りください。管理者が登録いたします!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
親子ワークショップ@守谷のご案内
放射能汚染から子どもを守ろう@守谷の企画です。
以下、HPより。

12月に放射能について
親子で学ぶ親子ワークショップを企画しましたのでお知らせ致します

講師は6月に講演会をお願いした市民科学研究室の上田昌文先生です。

和気あいあいと、先生とやりとりしながら、現状を知り、放射能について学び、
放射能を乗り越えて行く方法を一緒に考えていきたいと思います。

意見や質問がしやすいように、少人数で行いますので、先着順です

「子どもには自分の身を自分で守れるようになってほしい」と願う方はお早めにどうぞ。
ぜひぜひ親子でご参加ください。お待ちしています

ワークショップ
子どもには自分の身を自分で守れるようになってほしいから
親子で知ろう!考えよう!放射能


日時 12月26日(月) 10:00~12:00 (開場9時45分)

会場  守谷市市民交流プラザ 「市民ギャラリーホール」 

所在地 守谷市御所ケ丘5-25-1

TEL:0297-45-2278    

講師 上田 昌文氏

参加料 一人500円

定員 50名(小・中学生の親子対象)

申込み  *先着順*

氏名・参加人数・メールアドレスを記入の上、
12/22(木)までにメールで↓↓に申込み
forchildren.moriya.ibaraki(あっと)gmail.com
(迷惑メール防止のため、あっとを@に換えて送信してください)

*キャンセルの場合は必ずご連絡ください

主催 放射能汚染から子どもを守ろう@守谷

後援  守谷市教育委員会


子どもの事を守りたい私たち母親は、とにかくできる事をしてあげよう!という気でいると思います。
私もそうです。
食事の事、環境の事、全てにおいて、子どもたちの負担になるような事は避けるようにしたい。
でも、限界もあります。
自分たちの見えない所で、守りきれない場所で、どういう行動をとっているかは分かりません。
そして、守ってあげる生活もいつまでも続けることができません。
何故なら子供たちはいずれ自立するからです。

自分で考え、自分の足でしっかり立つまでに、様々な知恵を身に着けさせます。
そして、今年、自分を守るための知恵の中に、放射能…という項目が付け加わりました。

私自身、こういう活動をしていきながら、娘たちが「放射能についてよく人と話してるなぁ~」と感じたらしく、電話がかかってくると、「放射能?」なんて訊かれるようになりました。
最初は嫌だな…って思いましたし、まだ小学校低学年の子供たちにあまり余計な事を考えさせたくないとも思いました。

しかし、放っておいても子供たちは耳にするのです。
どんなことが3月に起こって、その原因はなんだったのか?
どういう事が今まで起こってきて、その時どんな世界になっていたのか?

大人たちが与える、歴史や考え方を押し付けるような教育はそろそろ止めにしたいと感じます。
真実をただ伝え、そこから何を感じ取るか、どうする事が自分たちにとって一番快適で、そして良い世の中に繋がるのか…
そんな事をしっかり考えて、自分たちで選択できる訓練を少しずつさせていきたいと感じます。

ほら、放射能は怖いからお母さんのいう事聞くんだよ…ではなく、放射能がどういうものかを自分で知り、自分の感覚でどう対応していけば良いのか考える。
原発って良くないんだよ~ではなく、現状を分からせた上で、必要なものかどうか、自分たちで考える。

子供たちにはしがらみや立場などは無いから、きっと歪まないで考えられるはずです。
その歪みのないまま大人にしてあげる事ができれば、そして、大人たちの考えを押し付けられることなく、自分たちの頭で考え、気持ちに素直に成長していく事ができれば、きっと私たちが作り上げた世界とはまた別の世界が出来上がると感じます。

まず自分で考える。
人の意見に流されない依存しない。
しっかりと自立した大人になるための一歩として、放射能問題はとても良い教材になるのではないかと思います。

ぜひ、親子一緒に参加してみて下さい!
子ども達から学ぶことも沢山あると思います。
スポンサーサイト


告知 | 05:08:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。