■プロフィール

子供未来@境町

Author:子供未来@境町
2011年7月29日に茨城県猿島郡境町にて野呂美加さんの講演会が行われました。
それを機に立ち上がった「子供の未来を考える会」です。
今の状況で一番に考えなくてはならないのは“放射能問題”だと思いますが、子供の明るい未来についてであれば、どんな事でもどなたでも…“話し合ったり勉強したりできる会”である事を望んでいます。
メーリングリスト参加者募集中!
境町に限らず、坂東市、結城市、筑西市、古河市のお母さんたちもいます。県西で繋がりましょう~♪
登録は、kodomo-sakai-owner●yahoogroups.jp(●の部分を@に変えて)まで、お名前、お住まいの地域、メールアドレス(PC推奨)をお送りください。管理者が登録いたします!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
内海聡医師講演会のお知らせ
前回の杉本一朗医師の講演会に引き続き、内海聡医師講演会を開催いたします。

子育てしていきながら、医療とどう関わっていくべきか?
今の生活をしていて、真に強い子は育てられるのだろうか?
そうした疑問に現役の医師が答えて下さいます。

会場は守谷市となりますが、お時間のある方はぜひ足をお運びください。

*******************************


内海聡医師講演会
~本当に強い子供の育て方~

2011年3月、広範囲に放射性物質をまき散らした原発事故をきっかけに、様々な社会問題について関心を持った親御さん達は少なくないと思います。
健康を維持して生きていく事が困難になってきたのは誰の目から見ても明らかです。
世の中にあふれる食品添加物、遺伝子組み換え食品、農薬、化学物質、電磁波、そして放射能…日本で子育てしていく為には、それらと向き合わなければなりません。
そんな社会において、今まで通り『病院に行き、医者に薬をもらう。』『病気予防でワクチンを打つ。』などという対策で大丈夫なのでしょうか?
医学が進歩したとはいえ、病気の子供が減っていないどころか、アレルギーや発達障害と診断されている子供たちは増えているのが現状です。
果たして、今の知識だけで子供たちを守りきれるのだろうか?
本気で強い子供を育てる為にはどうしたら良いのだろうか?
今一度立ち止まって、医療との関わり方を考えてみませんか?
現役の医師が、本音でお話してくださる貴重な講演です。

【講師】 内海聡医師 
筑波大学医学部卒業後、内科医として東京女子医科大学付属東洋医学研究所、東京警察病院などに勤務。精神医療分野での活動のなかで、「病を悪化させる精神科医療」という現実を実感。医学界内部から精神医学の本質を描いた「精神科は今日も、やりたい放題」がベストセラーに。フェイスブック・ツイッターなどでは、精神医療のみならず、広い範囲での医療に関する問題を提起している。

日 時: 5月12日(日) 10:00~12:00 (開場 9:30)

会 場:守谷市中央公民館 2F視聴覚室 茨城県守谷市百合ケ丘二丁目2540番地の1
http://moriya-kouminkan.jp/chuou/access.html

参加費: 500円(資料代として)

定 員: 40名  (予約要)

申込方法:

      電話受付 090-5432-0072(たかしろ)午前10時~午後5時のみ受付             
     メール受付 jhc.ibaraki-moriya@docomo.ne.jp

  [主催] ママ達の井戸端会
  [共催] 子供の未来を考える会 境町・坂東市 

内海聡医師講演会 チラシ 中
スポンサーサイト


告知 | 07:57:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。