■プロフィール

子供未来@境町

Author:子供未来@境町
2011年7月29日に茨城県猿島郡境町にて野呂美加さんの講演会が行われました。
それを機に立ち上がった「子供の未来を考える会」です。
今の状況で一番に考えなくてはならないのは“放射能問題”だと思いますが、子供の明るい未来についてであれば、どんな事でもどなたでも…“話し合ったり勉強したりできる会”である事を望んでいます。
メーリングリスト参加者募集中!
境町に限らず、坂東市、結城市、筑西市、古河市のお母さんたちもいます。県西で繋がりましょう~♪
登録は、kodomo-sakai-owner●yahoogroups.jp(●の部分を@に変えて)まで、お名前、お住まいの地域、メールアドレス(PC推奨)をお送りください。管理者が登録いたします!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
11月の茶話会
11月は16日(金)に茶話会を行います。
(毎月第三金曜日)

場所 農業構造改善センター(坂東市) 
   http://www.mapion.co.jp/phonebook/M13007/08228/0280880900-001/ 
   坂東市生子新田879-1
時間 10:00~12:00
*お茶は持参で。お菓子、歓迎(無くてももちろんOKです)! 和室なので、お子さん連れもOKです。


今月は、24日(土)に境町にて小川仙月さんの講演会が開かれます。
そのご案内も差し上げます。

子どもやお孫さんの未来について、様々な角度から考えていく会です。
ざっくばらんにお話しながら、楽しみながら…皆さんのご参加、お待ちしております!





告知 | 06:03:29 | トラックバック(1) | コメント(0)
「子どもの健康調査を要望しようinいばらき」
茨城県にて下記のプロジェクトが立ち上げられました。
私たちの会も賛同団体として登録するつもりでいます。
団体(団体は私たちのような会に限らず、子育てサークル、PTA, 子供会、会社〇〇課、病院なども大歓迎)・個人の参加を募っておりますので、興味のある方はぜひご連絡を!
詳細については下記をご覧ください。


*******************************


「子どもの健康調査を要望しようinいばらき」

茨城県と自治体への要望書提出&賛同のお願い

この度、茨城県と自治体への子どもの甲状腺検査を始めとする総合的な健康調査を要望するにあたり、
要望に賛同してくださる個人・グループ・団体を募集しています。
また、各自治体に要望書を提出してくれる個人・団体も同時に募集させていただきます。
要望書の草案はできていますから、個人でも簡単に提出できますよ。

賛同締切は 2012年11月10日 → 14日に変更されました。


福島で行われた検査では甲状腺の異常が全体で43%を超えるという実態が見え始め、
私たちの周りの地域でも子ども達の健康調査を要望し、それに応えてくれる市が出てくる
ようになりました。

地域で検査をするメリットは病気の早期発見ができることの他に、個人では限界がある今
の状況の問題点をみつけ出すことで、さらに被曝を減らし、より安全に暮らせるよう行政とともに考え動けるようになることです。

健康被害は食物等による内部被曝が大きく関係するようですから、土地の汚染状況に関わ
らずに検査し、調査することも大切です。

まずは知ることから始めるために、それぞれの地域を超えて茨城県に住むもの同士、手をつないで声をあげていきましょう。


★ 自治体に要望書を提出したい方はまず、私たちにご連絡ください。
放射能からいのちを守る茨城ネット
i b a r a g i . n e t @ g m a i l . c o m   T e l : 0 2 9 7 - 2 2 - 2 5 1 6 ( 青木)


★提出に賛同していただける方は、こちらにアクセスください↓

http://kokucheese.com/event/index/58368/

要望書に添えて、賛同者のリストも提出させていただきます。
個人、グループ、団体など、どなたでも賛同できます。
グループは、サークル、PTA, 子供会、会社〇〇課、病院、小さい大きい関係なく大歓迎。

放射能からいのちを守る茨城ネット
呼びかけ団体:放射能NO!ネットワーク取手常総市の子どもを守る会
放射能汚染から子どもを守ろう@守谷



★要望書はこちらからご覧になれます

<自治体宛て要望書>

<自治体宛て要望書・資料一覧>

<県宛て要望書>

告知 | 00:02:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
10月の茶話会のご案内
毎月第三金曜日に茶話会を行っています。
今月は19日(金)です。

引き続き、早川由紀夫先生の放射能汚染地図をお配りできますので、お持ちじゃない方、ぜひいらっしゃって下さい。
幼稚園・保育園、または学校などに配って、先生たちに知識を共有していただくために活用する事もできます。
枚数ございますので、お声掛けください。

お茶は持参で。お菓子、歓迎!
お子さん連れもOKです。

場所 農業構造改善センター(坂東市) 
   http://www.mapion.co.jp/phonebook/M13007/08228/0280880900-001/ 
   坂東市生子新田879-1
時間 10:00~12:00


沢山の方のご参加、お待ちしております。

告知 | 06:00:34 | トラックバック(2) | コメント(0)
比嘉教授&野呂美加さん講演会のご案内
下妻市で行われる講演会のご案内です。
「子供の未来を考える会」で初めて主催した講演会の講師が野呂美加さんでした。
福島のお子さん達をイタリアへ保養に送り出した次の日の講演で、講演中、野呂さんは涙を流されていました。
講演後には、たくさんのお母さん達に囲まれ、質問攻めにあっていた事など…今でも鮮明に覚えています。
今回は放射能汚染解決に関連したEM技術について、比嘉教授とお話してくださいます。
EMについて、より詳しいお話が聴けると思います。
お時間のある方、興味のある方はぜひご参加ください。
*9月の講演ですが、お早めにお申し込みください。


放射能汚染の解決策 
 ―EM技術の応用―
~地球上のあらゆる生命のために
比嘉照夫教授&野呂美加さんスペシャル講演
 

【講師】
 比嘉照夫(ひがてるお)
1941年12月28日沖縄県生まれ。琉球大学農学部農学科卒業後、九州大学大学院農学研究科博士課程修了。1970年に琉球大学講師として勤務。1972年に同大学助教授。1982年に同大学教授。2007年には同大学名誉教授となり、同年4月より名桜大学教授及び国際EM技術研究所所長に就任。
「EM」を研究開発し、EMは農業・畜産・環境・建設・工業利用・健康・医学などの幅広い分野で活用され、現在世界150か国余に普及されている。また、「EM」は1997年1月発行の『現代用語の基礎知識』に「最新キーワード」として取り上げられ、学校はもとより多数の自治体で積極的な活用が進められている。

野呂美加(のろみか)
NPO法人チェルノブイリへのかけはし代表。
22年前に起こったチェルノブイリ原発事故被災児童を1か月間、空気や水のきれいな日本で保養させる活動を1992年に知人と始める。これまでに招待した子どもは、19年間で648人。
2005年国際交流基金より「地球市民賞」受賞。
福島第一原発事故発生以来、各地で主にお母さんたちのためのお話会を開催している。
夫と大学生の娘と3人暮らし。
チェルノブイリへのかけはし http://kakehashi.or.jp/

日時  9月30日(日) 12:30開場 13:00開演
場所  下妻市立千代川公民館 地図
      下妻市鬼怒230 TEL:0296-44-3141
参加費  無料 
託児   要予約
 
※入場の際、整理券が必要となります

お問合せ
  0296-49-2923 (生井)
  090-8808-0884 (山内)
  090-2549-7082 (相良)

主催 : 世界平和と環境保全を考える会
協賛 : Misia・大宝保育園

告知 | 23:15:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
茶話会のご案内
今月15日(金)に茶話会を行います。

場所 農業構造改善センター(坂東市) 
   http://www.mapion.co.jp/phonebook/M13007/08228/0280880900-001/ 
   坂東市生子新田879-1
時間 10:00~12:00

普段から不安に思っている事、心配している事などざっくばらんに話し合う会です。
あまり構えることなく気軽にご参加いただければと思います。
沢山の方のご参加、お待ちしております。

告知 | 17:28:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。